疲れ

肩こりに手軽に自分でできる対策法!【腕のもみほぐし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
肩こり女性

 

 

こんにちは!

今日はパソコン作業などで肩が凝ったなぁ~と感じたときに、ササッとできちゃう三分クッキングのような対処法を紹介いたします。

 

 

肩こりに手軽に自分でできる対策法!【腕のもみほぐし】

 

デスクワークで肩や腕周りの筋肉が硬くなり、血行が滞り重たく感じたときに、是非実行してみてください。

 

肩こりは、腕の筋肉をほぐしたりストレッチしたりすることで血行が良くなり肩が軽くなったと感じるケースが多いので、今回はご自身で行いやすい腕の揉みほぐしを紹介いたします。

 

 

腕には橈骨神経、正中神経、尺骨神経の3つの神経があります。腕全体をまんべんなくもみほぐすことで、これらの神経もほぐされて肩が軽くなります。

 

 

①まず、準備として肩を上に持ち上げすっと力を抜く。これを3回ぐらい繰り返します。

 

②次に、肩から腕の指先に向けて、もう片方の手で密着させて掴むように圧迫して指先の方へ流すように移動していきます。

 

③前腕を掴み、掴まれた方の手を少し回します。

 

 

②③を何度か繰り返し満足したら①を行いゆっくりと息を吐いてください。

 

 

文字だけだとわかりにくいので動画を用意しました。

 

字幕をONにしてご覧ください。

説明付きで流れます。

 

 

どうですか?少し軽くなりませんか?

日頃から少しでも疲れが溜まらないように気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

以上、富士市整体院【快復堂IGOCOCHI】がお伝えしました。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加