脊柱起立筋 ・腸肋筋

脊柱起立筋は脊柱を伸展させ脊柱と胸郭とのバランスを維持する筋肉群の集合的名称である。
脊柱起立筋腸肋筋最長筋棘筋の3つのグループの筋肉に分類されています。

脊柱を伸展
脊柱を伸展

腸肋筋群脊柱起立筋の最も外側にある筋肉です。
腸肋筋は・腰腸肋筋胸腸肋筋頸腸肋筋の3つの部分の筋肉で構成されています。

腸肋筋
腸肋筋
  • 腰腸肋筋・・・腰椎を伸展、外側屈曲、および回旋させる

  • 胸腸肋筋・・・胸椎を伸展、側屈、および回旋させる

  • 頸腸肋筋・・・頸椎を伸展、側屈、および回旋させる

 

腰腸肋筋

起始:腸骨稜 仙骨 下位腰椎棘突起 胸腰筋膜内面
停止:第12肋骨下縁 第11~4肋骨角

腰腸肋筋
腰腸肋筋

胸腸肋筋

起始:第12~7肋骨上縁
停止:第7~1肋骨角

胸腸肋筋
胸腸肋筋

頸腸肋筋

起始:第7~3肋骨上縁
停止:第6~4頸椎横突起

頸腸肋筋
頸腸肋筋

 

 

腸肋筋は脊柱起立筋の一部分の筋肉です。腸肋筋は腰腸肋筋、胸腸肋筋、頸腸肋筋の3つの筋肉部分からなっています。働きとしては脊柱と胸郭のバランスを保つ役割などです。動きとしては腰椎を伸展、外側屈曲、および回旋させる、胸椎、頸椎をそれぞれ伸展、側屈、および回旋させるなどです。

 

富士市の整体院【快復堂IGOCOCHI】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください